海辺野ジョーについて

漫画家+グラフィックデザイナー
海辺野ジョー(うみべの じょー)

1975年生まれ。既婚。愛知県名古屋市在住。2012年から漫画家活動開始。女性向けにラブコメ漫画を描いている。グラフィックデザイナーとして販促物・広告を制作してきた経験を活かして企画漫画を描いている。
CONTACT・代理店紹介

2012年から漫画家活動開始。

2011年12月、初のオリジナル読み切り漫画「バレた日」が LCstyle(エルシースタイル) にて公開される。その後、LCstyle にて「僕の女神」、「シンデレラになる方法」、「俺サマのとりこ」が公開される。2014年から2016年までB-ex(ベクス)にてコラム漫画「ベクスな女達」連載。2017年「お部長と平田」続編無料公開連載中。

化粧品メーカー勤務後
自営グラフィックデザイナーに

化粧品メーカー在職中は商品開発部にてパッケージデザインや包材のディレクションを行う。
独立後、イラスト仕事の延長で社内報やパンフレット用にショート漫画や4コマ漫画を描くことが多々あった。その漫画のウケがよかったことで調子にのり、ストーリー漫画を描き上げ、講談社の新規で立ち上がった漫画雑誌へ投稿する。それが入賞し担当者がつくも、漫画を描くという土台ができあがっていなかったため、漫画が一度も雑誌に掲載されないまま、その漫画雑誌は休刊となる。

イラストレーターから漫画家へ
肩書きを変えて現在に至る

淡々とグラフィックデザインを制作してきて齢35。人生を振り返る。かつて漫画雑誌編集者に「漫画家って肩書きは誰が保証するものでもなく、自分で名乗ればいいだけですよ?」と白けた顔で言われたことを思い出し、一度本気で漫画家として活動しようと決める。活動する海域を「20代の自分が知りたかったコトが描かれた漫画」に絞ることにした。愛あるエロスを追求する日々が始まり、今に至っている。
CONTACT・代理店紹介

PAGE TOP