素材と設定のためにバックアップしておくべきフォルダは・・・

それはCELSYSフォルダです。

新しいMacにCLIP STUDIO PAINT をインストールしなおして設定が初期状態の時に助かるメモ。

ダウンロードした素材や作ったトーン、カラーパレット、ブラシを、以前と変わらぬ設定で使う方法を紹介します。

フォルダー「CELSYS」をまるっと差し替えればOK!

Macintosh HD →

ユーザー →

自分アカウント→

書類 →

CELSYS・・・

と、この「CELSYS」フォルダをごっそり旧マシンからコピーしてきて差し替えればいい

OS9にて CLIP STUDIO PAINT を使用していて、OS10.10 yosemiteマシンに変更。この時に「CELSYS」フォルダを差し替えて動作確認済み。

定期的に「CELSYS」フォルダをバックアップしておくと、もしもまさかのマシンクラッシュの時に救われるはず。

関連リンク:CLIP STUDIOのバックアップについて/CLIP STUDIOの要望・不具合ボード

 

関連記事

  1. クリスタでブラシを登録する
  2. トーンより自在!ぽわぽわな乙女効果を描く
  3. 1時間で季節感あるヘッダーを用意する
  4. 文字づめしてセリフを華麗にする
  5. ComicStudioEX 4.0 と CLIP STUDIO …

Pickup! おまけ4コマ

PAGE TOP