凹凸そろってお参り完了!

012

どうもここのところエロス馬力が弱くなってる海辺野は、エロスパワーを求めて、姫之宮で有名な「大縣神社」を詣でて参りました。

田縣神社と対となっていると聞いていたので、さぞがし姫なもの、おまーんさまなカンジがあちらこちらにあるんだろうなぁと楽しみにしていたのですが、意外にもスッキリサッパリ、そういう印象が全くない神社でした。

03

こんなカンジで、差し障りのない「鳥居くぐり」があったり・・・差し障りのないお池があったり、差し障りのない遊歩道があったりしました(なにその残念感まるだしな一文)。

この鳥居くぐりだって、せーっかく姫之宮が隣におわすのですし、おまんさまなカンジのくぐり鳥居だっていいんじゃないかと思うんですよねー(だからテーマパークではないからっ!そんなこと言ってると怒られるぞ自分)。

あまりにもスッキリサッパリしてるので、しょぼーんとしていると、奥の方に向かってそそっと案内板が立っています。
「姫石はこちら」とのこと!!??

姫石!

姫石さまー!!

それを見ないと、なんでここまで来たのか分からないよー!!

大喜びで案内板にそって境内奥へと進みますと・・・

02

ばばーん!
姫石さまがおわしましたー!!
神社周囲に土産屋などが見当たらないので、その分、お賽銭を姫石さまに捧げたのでした。

田縣神社が商売繁盛の神社らしく、観光商売も意識して在るのに対して、こちらは、周囲に土産屋も見当たらず、飲食店も見当たらず・・・ほんとにひっそりと在る神社でした。

「古来より女性の守護神として、特に縁結びの神様として信仰されている」神社ですから、女性がひっそりお参りしやすいように配慮されているのでしょうね。
確かに、おもしろ楽しいシンボルがうじゃうじゃあったら、恥ずかしくって女性には嬉しくないものね・・・

そうだ!!エロスエロスと言ってばかりで、乙女心や恥じらいを見失っては真のエロイストにはなれないわ!!??

・・・と、心を清めて神社を後にしたのでした。

これにて凹凸そろってお参りできました!
これでまた、よいエロスが描けるようになることでしょう!!

 

関連記事

  1. 紀伊勝浦にて。やっぱりスッキやねーん。
  2. 老舗旅館で伝説の一冊を発見
  3. 田縣神社で商売繁盛祈願
  4. 名古屋コミティア サークル参加レポート
  5. 10周年記念のLC展開催おめでとうございます
  6. 長崎っていいな

Pickup! おまけ4コマ

PAGE TOP