紀伊勝浦にて。やっぱりスッキやねーん。

「シンデレラになる方法2」の最終話が公開されましたね。
最終話を納品後、紀伊勝浦の温泉宿にて一息入れていた私です。

kii_1

はー・・・「シンデレラになる方法2」が終わったわー・・・(カポーン)

週刊連載程度のボリュームを1ヶ月もかけて描いたというのに、常にいっぱいいっぱいだった自分がなさけない・・・いや、漫画とはケタ違いのデザイン仕事をこなしながらだったんだし、よくやった方でしょ・・・

湯に体を沈めても脳みそは疲れたまま。後頭部のだるさは消えません。

kii_2

熊野古道を散策して緑香る空気を楽しみました。

「八咫烏(やたがらす)ってミステリアス・・・。漫画にできないかな・・・」
ここでも次の漫画はどうしようと画策してしまいます。
楽しんでいるけど休めません。
そもそも、休むってどういう状態のことなんでしょうね・・・

kii_3

熊野古道を歩いて那智の瀧こと那智飛瀧にたどり着きました。
100円で小皿を購入し、瀧の水(らしきもの)を飲みました。

ふと「誰が描いてもいいものを描いていないか」という自問がこだまのように聞こえました。
それからしばらく、時間を忘れて壮大な那智飛瀧の前で考えていました。
・・・ずっと途中になってしまってるダイレクトパブリッシング作品のこと。
・・・デザインと同じで、納品して制作料をいただいたら、そこで終わりの企画漫画のこと。
・・・新規の営業がかけられていないこと。・・・と、いうか。作品に魅力があれば自分で営業かけなくても声がかかってもいいはずなんだけど、そんな声はかからない現実のこと。
・・・漫画のためにものすごく時間をかけているのに、収入が増えそうにない現実のこと・・・

「趣味でいんじゃね?」

漫画は趣味にして、自分が描きたいものだけ勝手なペースで描けばいんじゃね?という考えが私を支配します。
そうだよなぁ、と思います。
ニーズは自分で作るもの。これが必要だったでしょ? と提示できる漫画家になりたい。とがんばってきたのですが、収入アップが見込めないなら、このルートはここまででしょうか。

kii_4

瀞峡ツアーに参加しました。

もっと結果を出してから悩め。
瀞峡のエメラルドグリーンの水面を見つめながらそう思い、失笑しました。
でもね。
ずっとベストな結果になるように努力してきた、その結果が現状だから悩んでいるんです。

私、この先、どう努力していけばいいんだろう。
どんな結果を望んでいるんだろう・・・

「これより瀞峡の奥深く、秘境と呼ばれる場所へまいります」
瀞峡ツアーのアナウンスが聞こえます。
「右手をご覧ください。キノコ岩でございます。かつてこの地を訪れたなにそれ天皇も立派な姿よと・・・」

はい?! 立派なキノコ岩??!!

さっきまでの憂い顔はどこへやら、すっくと立ち上がりその姿に向き合う私。

kii_5

ホントにご立派で!!

なんか、もうほんと、なにもかもどうでもよくなるほど、ご立派で。

おキノコ様。
私に素敵メンズを描かせてください。
わくわくするラブコメがかけるように、力をお貸しください。

「おぬし。まだ挑んでおらぬことがあるであろう。やめるのは、それに挑んでからでもいいのではないか」

と、おキノコ様からお告げがあ・・・ったわけではありませんが、自分のこの下ネタ好きを活かせる仕事はそうそうありません。
うだうだと形のないことに悩むのはここまでにして、そろそろ動こうと思います。
とりあえず、やることを減らして、考えることを減らして、もっと漫画を描くことに集中できるようにしようと思います。

 

後日談。
このブログ記事を準備して、やることを減らすということでSNSを閉じました(もしくは限りなく閉じたに近い状態にしました)。
別にそれが原因ではないと思いますが、それから数日後に漫画の仕事が舞い込んできました。
自分で営業していないのに声がかかったのは初めてです。
まだまだこれから。
悩みながら描き続けます。

 

関連記事

  1. 名古屋コミティア サークル参加レポート
  2. 田縣神社で商売繁盛祈願
  3. 老舗旅館で伝説の一冊を発見
  4. 長崎っていいな
  5. 凹凸そろってお参り完了!
  6. 10周年記念のLC展開催おめでとうございます

Pickup! おまけ4コマ

PAGE TOP