トーンより自在!ぽわぽわな乙女効果を描く

01

CLIP STUDIO PAINT でしゃぼん効果を描く方法をまとめました。

02
1. 適当な箇所で円選択します。

03
2. 内側をぼかしながら塗ります。
上のイメージの場合はブラック20%でエアブラシで塗っています。

04
3. 次に選択範囲を反転させて、円の周りをぼかしながら塗ります。
円の形が分かる程度に微かに塗るのがコツです。

05
4. 違うところに円選択して、2から3までくり返します。この時、新規にレイヤーを作って乗算モードにすると、微妙な濃淡を出せて、より「乙女効果らしく」なります。

06
5. 繰り返すとこうなっていきます。

07
はい、できました。

08
選択する範囲を変えられるということは、作品の都合に合わせて効果を演出できるなーと気が付きました。試しに台詞に合わせて効果を描いてみます。

09
はい、こんな感じ。やりすぎた?(笑)

これで乙女効果出し放題、演出し放題ですね。

 

関連記事

  1. 素材と設定のためにバックアップしておくべきフォルダは・・・
  2. 1時間で季節感あるヘッダーを用意する
  3. ComicStudioEX 4.0 と CLIP STUDIO …
  4. クリスタでブラシを登録する
  5. 文字づめしてセリフを華麗にする

Pickup! おまけ4コマ

PAGE TOP