お部長と平田 2巻 と 次のエピソードスタート

2018/2/3 追記

こんにちわ、海辺野ジョーです。
「お部長と平田 #3」の10話目エロスを白い壁の向こうにやったりしたせいで、「2巻はいつ出るのよ」と急かされておりますが、ただいま配信準備まっただ中です。

↑↑↑ 表紙です ↑↑↑

2巻の配信は2018年3月15日から

2巻には無料公開していない11話目とLINE@限定配信していたおまけ4コマが入っています。
問題なく事が進めば3月15日から順次配信される予定です。

次のエピソードは会社が舞台

2巻配信準備が終わった今は何をやってるかと言うと、「お部長と平田」の3巻に相当する分のプロット(ストーリーライン)を考えています。
次は会社を舞台にしようと決めています。
そこで、仕事ができるっぽいのりちゃんが、地下の書庫でまるで左遷されたかのように独りでいた理由を描く予定です。

次のエピソードをWEBサイト先行公開

2018/2/3、新エピソードをこのサイトのみで先行公開しました。

と、新エピソードはのりちゃんに心配されながら描いていました。

そうそう。2018年も伊勢神社に初詣しました。

私は無神論者なのですが、祭りや神事・神殿を作って神話を具現化し続けている日本の神話魂は好きです。
漫画やアニメを好きで夢中になる気質は太古からあったんだねーと思うからです。

昔のヒトも現代日本人がアイドルやキャラクターを愛するように、「私、スサノオの悪いところがどうしても気になっちゃって」とか「やっぱアマテラスは最強だよな」とか「サルタヒコって実は面を被ってて本当の顔は男前に違いないよ」なんて、萌えを語り合っていたんでしょうね。

 

伊勢神社の近くに「おかげ横町」があるのはご存じですか?
おみやげ屋やお食事どころが並んでいて、昔からのお伊勢参りの風情を感じられる場所です。

そこの『横町ラーメン』でおもしろいトッピングがあったので試してみました(上の写真がそれ)。

おもしろい食感になって、単調な味の醤油ラーメンを飽きずに食べることができます。
正直言うと、ラーメンの味自体は無個性というか可もなく不可もなく(※)ってところですが、アラレとは合ってました。
また食べる機会があったら、迷わずまたアラレをトッピングします。
※:私、醤油ラーメンの一押しは『江南』だから・・・ここのは濃かったんだよね。

と、お日様女神アマテラスと芸能の女神サルメを初詣したので、これで今年も、いや、これで次のエピソードも無事に描ききることができるでしょう。

皆様に楽しんでいただけるように、がんばります!
新エピソードも応援よろしくお願いします。

新エピソード#4-1を読む

Pickup! おまけ4コマ

PAGE TOP